⑦ジェノヴァ観光ルート

乗船三日目の寄港地はイタリアのジェノヴァ。

私もそうでしたが、地理に疎い人にとってはジェノヴァ?どこ?と知らない人が多いかと思う。

よっぽどメジャーな都市なら別ですが、観光に行く以上、そこの歴史をあらかじめ勉強しておくことを強くお勧めします。その都市の【今】だけでなく、【過去】も垣間見ることができ、とても充実した旅行となるでしょう。


かいつまんで紹介すると、ジェノヴァ共和国はローマと属国の貿易中間地として発展し、11-13世紀に地中海や黒海での海洋交易を支配し、国家として大いに栄えた。14世紀になるとベネチアとの海洋交易競争で一時期敗れたものの、16世紀-17世紀には当時ノリノリだったスペインと組んで再度復興し、フランスを一部占領するほどの黄金時代を迎えた。

18世紀になるとフランス・スペインの王家のごたごたに巻き込まれるとあっという間に要地を奪われて衰退し、19世紀にはサルデーニャ王国に併合されてイタリアの1都市となった。


衰退があっという間すぎてよくわかんないけど、なんかすごい国だったみたいですね。

昨日の疲れから、目が覚めたら10時を過ぎていて既に入港していました。船のキャビンからは石造りの古い街並みに圧倒されました。色褪せた石造りの高い建物が連なる景色がどこまでも続いていて、歴史を感じさせます。

客室キャビン(13階)から見下ろすジェノヴァの町
遠くにジェノバの市街地が見える

昨日の暴食が後を引いたせいか、体調が少し悪いようだ。トイレの回数も少ないので、間違いなく腸内フローラルが死滅していると思う。とはいえせっかくの新婚旅行なので、ビュッフェで軽い朝食を済ませ、いざ下船。

ジェノヴァ観光の行程表

そこで特におすすめしておきたい穴場が【Palazzo del principe】です。観光客はすぐにフェラーリ広場等に行ってしまうのでゆっくり観光したい人や、歴史あるヨーロッパの王家の生活に興味ある人は是非行きましょう。ジェノヴァはそれほど大きな町ではなく、狭い場所に見どころが密集しているため、幾分か余裕がありますので是非。

超おすすめの穴場 Palazzo del principe

【Palazzo del principe】直訳すると『王子の別荘』です。最近修復が終わったばかりで内装も綺麗ですし、なにより庭園が大変すばらしく綺麗。ポセイドンをかたどった噴水や切りそろえられたバラがとても優雅です。

乗ってきたクルーズ船が見えます。徒歩僅か3分にある宮殿。
庭園には孔雀が放し飼いされている。

別荘の中は博物館になっており、ヨーロッパの王家の宮殿や生活の息遣いが聞こえてくるようです。説明によると騎士の任命もとり行われていたとか・・・

その後、市街地を楽しみながらに中心街に向かって20分ほど歩くとジェノヴァ大学が見えます。ヨーロッパの建物って基本的に古いのだけど、なぜか汚さは感じられないのが不思議。近代のコンクリート造りじゃなくて石造りだからこその荘厳さが原因なのかもしれない。この大学も設立が1481年だというから、本当に恐れ入る。日本だと戦国時代が始まったばかりの頃ですね。

ジェノヴァの市街地を20分歩く
1481年創立のジェノヴァ大学

その後カイローリ通りに沿って15分くらい歩くと長いトンネルがあり、それを通り抜けて左に曲がるとサンティッシマ アヌンツィアータ教会(Basilica della Santissima Annunziata del Vastato)があります。ジェノヴァ最大の教会で、Googleレビューも1600件を超えるほど群を抜いて有名な場所です。

市内最大のサンティッシマ アヌンツィアータ教会
(Basilica della Santissima Annunziata del Vastato)

筆者はバチカン市国のサンピエトロ大聖堂に行ったことがありますが、それと比較しても全く引けを取らないほどの豪華さでした。特に天井画が素晴らしく、神々しかったです。一つの教会の中に小さなミサを行う場が複数あることを初めて知りました。

話は少し脱線しますが、この旅行でカメラは持っていきませんでした。スマホを荷物管理も大変なので新調したスマートフォンに頼っています。連れがiPhone11、筆者がHuaweiMate20Proです。嫁の写真の腕もありますが、構図の正確さ(広角レンズにした時の応答性や画面のどこをにピントを合わせるかなど)はiPhoneのほうがやや勝ります。

しかし、色鮮やかさやきめ細やかさに関してはHuaweiの圧勝です。以下の2枚の写真は最終的に同じ画素数に合わせていますが、段違いにHuaweiの写真の色や細やかさが勝ります。筆者が化学メーカーでレンズ樹脂を開発している部門に属しているのもあって少し内情を知っているため、こうやって実物を比較してみるとやっぱり、という印象を持ちました。

教会の天井画(iPhone11)
教会の天井画(Huawei mate20pro)

歩き疲れていたこともあり、ここでしばらく休みました。

投稿者: bommod

化学専攻卒 メーカー勤務 趣味は旅行、ゲーム、アニメ

⑦ジェノヴァ観光ルート」に3件のコメントがあります

    1. コメントありがとうございます、嬉しいです。こんなに凄いなんてビックリ、ナポリとかローマとかしか知らなかったことが恥ずかしく思いました(・▽・)

      1. 私も漫画で知ってただけなので、同じようなものです(^.^)
        いつか、行ってみたいですね~(#^^#)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。